活用するメリット | マンション経営をする為に必要な知識|物件スタディズム

マンション経営をする為に必要な知識|物件スタディズム

活用するメリット

そのサービスを利用する方法。

サブリースといのをご存知でしょうか。これは最近では一般的となっており、又貸し、若しくは転貸とも言います。これは不動産経営を行うオーナーに代わって、賃貸の管理を行う仕組みで、ほぼこの形態が取られています。このサブリースを利用する方法としては、サブリース会社が存在していますし、不動産業者が兼業で行っているケースもあります。然しながら、長期家賃保証といった点を謳っている企業もありますが、契約事項をよく踏まえ、時にはサブリース等を相談出来る専門家もいますので、一度相談してみるのがよいでしょう。サブリースに関しては、基本的にオーナー側からしても企業側からしても双方にメリットがあり、オーナー側としては、管理、家賃保証がついている点が挙げられます。

前述した様に、大きく言って管理を委託出来る点、家賃保証がある点が人気の理由です。オーナー側からすると入居者の有無に関わらず、賃貸オフィス保証がなされている点は収入が安定し、管理も委託になる為に、大きな利点と言えるでしょう。企業側からしても、土地代や、建物建設費用等の負担を抑える事が出来る為、双方にメリットがあります。オーナー側に関して言えば、長期家賃保証に左右されず、しっかしとした契約事項を確認する事、また、5年から10年経った後に、家賃変動等も踏まえて留意する事、またメンテナンスや敷金等の扱いを確認しておく事がよいでしょう。いづれにせよ、一度インターネット上で検索し、問い合わせ相談等を行うのが望ましいでしょう。口コミサイト、比較サイト等も参考にしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加